FSDでTDLへ行きました

春の足音が近づき、花粉と戦っている同志の皆様へ。
心よりお見舞い申し上げます。

さて、タイトルを見て「なんの略?」と思われた方へ「FSD」とは、「ファミリー・サービス・デイ」の略でございます では「TDLは?」皆様がご存知の「東京ディズニーランド」でございます。

私事ですが、4歳と2歳の子(男の子です)を持つ親として初めてのTDLを楽しんで参りました
キッズクラブの担当して「クラブのお子様との目線あわせ」と思い、様々な「お子様向けアニメ」や番組(日曜の午前中をメインに)を見るように心がけてきましたが・・・ディズニーの番組には余り触れる機会がなく、TDLへは結婚前に嫁と行ったきりですので、かれこれ「8年」の歳月が経ちました
事前に「攻略本」を購入し、夜遅くまで「勉強」をしてみました(根は真面目ですので、隅々まで見たつもりです)が・・・8年の空白を埋めるには、かなりの忍耐力が必要でした。

そんなこんなで、2月の後半の平日 早朝6:30に自家用車で出発し、8:00前には駐車場に着き、家族皆で開場を待ちました。
やはり、寒かったですね(涙) 開場と同時に、ダッシュでファスト・パスを取る覚悟はありましたが・・・「福男」のニュースを思い出しながら、懸命に走ってみました。
* お父様、お母様・・・いつもお疲れ様です。

やはり「夢の国」ですので、子供達も楽しんだようです。
私が仕事として勤務しておりますキッズクラブですが、いつでも「お子様の目線」で「保護者様の立場」を心がけなくてはならないなと、背筋を伸ばすいい機会であった事と、丸1日家族で過ごし、子供達の笑顔が見れた良い「FSD」でした。

(櫻井)

画像(1):

有名なお城です

画像(2):

噴水から見上げた花火です

※画像撮影者/櫻井
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。