我が家の子たち

我が家の子たちを紹介いたします。
子たちといっても、我が家で育てている草花や生き物たちです。

本日は、紫の花をつけた子です。
名前は“朝顔(アサガオ)”みなさんおなじみの花ですよね。
我が家では、毎年玄関先に植えています。

ほとんどの方が、小学校で始めて種を植えて育てた思い出があるのではないでしょうか?
この時期、1年生が重そうに学校からもって帰る姿をよく目にしますが、今年の1年生のアサガオは、どんな色の花が咲くのでしょうね。

朝顔が小学校の自由研究で取り上げられることが多いのは、しっかり育ててあげると小さな種から立派な葉っぱやツルが伸びて、大きくキレイな花が咲くので、「育てる」「大切にする」ことの意味を子供たちに伝える上で、影響力が大きいからだそうです。
戸塚キッズの子ども達の中にもこれから学校で朝顔を育てる子達がいると思いますが、ぜひ大切に育てて、命の輝きを感じ取ってもらいたいです。

キッズの皆さん!この夏休み“朝顔(アサガオ)”に負けないように、大きくなってくださいね。

(落合)

画像(1):

我が家の子“朝顔(アサガオ)”

※画像撮影者/落合
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。