この季節に出来ること

今年も、ノロウイルス・溶連菌・インフルエンザと、ウイルス性の感染症が流行りだしましたね。キッズクラブでもお休みの子が増えてきました。手洗い・うがいの徹底はもちろんですが、なるべく睡眠を十分に取り、抵抗力をつけたいものです。一番抵抗力が弱っていると感じるのは風邪を引いたときが一般的だといわれています。では、抵抗力が弱っていると解る体のシグナルは?
・目の下のクマ
・耳の後ろがどす黒くなる
・唇の色が悪い
などがあるようです。風邪のウイルスは、目・鼻・喉の粘膜から侵入してきます。人間の粘膜を保護しているのがビタミンA、抵抗力を高めるにはビタミンCですから、予防としても、緑黄色野菜や柑橘系の果物を積極的に取りたいですね。野菜は煮るとビタミンが外に出てしまいますが、お鍋や、煮込み料理、スープなどは汁ごと食べられますし、体も温まるので最適です。と、言うことはやはり、風邪を引かない為にもなるべく手料理を作らねば・・・みなさん、抵抗力アップ 頑張りましょう!!

(齋藤)

画像(1):

念入りに念入りに

※画像撮影者/齋藤
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。