食べる意味

明日は、5月5日こどもの日です。

こどもの日といえば、【鯉のぼり】、【鎧兜】、【柏餅】、【菖蒲湯】と色々あります。今日は、なぜこどもの日(端午の節句)に【柏餅】を食べるのでしょうか?柏の葉は、新芽が出てこないと古い葉が落ちないそうです。そこから「子供が生まれてから親が亡くなる」ところから「家系が途絶えない」=「子孫繁栄」の願いを込めて食べるのだそうです。

そういうことを、知って食べてみると・・・また違った味わいが感じられます。なお、桜餅とは違って巻いてある「柏の葉」は食べられませんので、ご注意ください。

(落合)

画像(1):

意味深い「柏餅」

※画像撮影者/落合
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。