避難訓練

3月も下旬になりました。立春を迎え、桜の開花予想などの春めいたニュースを耳にするようにもなりましたね。まだまだ寒いと感じる日が多いですが、それももうしばらくの辛抱のようです。

さて、スイミングではチャレンジ週間を迎えました。

今回は避難訓練です。昨年に行った訓練に引き続き、レッスン中に地震や火災といった災害が発生した際の避難の流れを体験し、理解してもらいます。未曾有の被害をもたらしたあの大地震から1年が経ちました。当時の記憶を鮮明に覚えていると言う子どもたちも多く、影響の大きさを感じ取れます。そのせいもあってか、避難の流れを説明するコーチのお話にもしっかりと耳を傾け、初日から緊迫感のある訓練となりました。

もしもの事態が起きた際に、無駄な動きなく全員が無事に避難できるようにするためにも、今回行った訓練で浮上した改善点についてはコーチ同士でよく話し合い、声を掛け合うことでより良い連携が取れるようしていきたいと思います。

(小宮)

画像(1):

コーチの話を真剣に聞いています。

画像(2):

非常口マーク

※画像撮影者/小宮
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。