アリガトウ、コクリツ。

10月5日(土)
国立競技場で行われたFC東京のラストマッチの応援に、オアシスキッズチアの子どもたちが出演しました。
国立競技場は、来年春から順次取り壊しされ、2019年に新しい国立競技場へと生まれ変わります。

当日は生憎の雨で始まったリハーサル。今回は約350人という大人数での発表です。
みんなでひとつになれるよう、一生懸命リハーサルに取り組んでくれました。
衣装は本番まで取っておいて、色とりどりのレインコートを着て踊っている子達の姿はそれもまた、とても可愛かったです。

画像(1)カラフルなレインコートを着てリハーサルに臨みました。


間もなく本番。ドキドキしながら待つ子もいれば、カーテンからチラッと会場を覗く子もいたりと、みんなで出番を待ちます。

画像(2)カーテンをめくると眩しい会場の灯かりと賑やかなサポーターの歓声に圧倒されます。


本番ではほとんど雨も止んで更にテンションアップ!!
アリガトウ・コクリツと書かれたおそろいのTシャツを着て、いざ盛り上がっている会場へ!

画像(3)吹奏楽部の演奏が始まるまではポーズを取って待ちます!



都立葛飾総合高校吹奏楽部の生演奏に合わせての発表、とても迫力があってかっこよかったです。

また次の発表に向けて、頑張っていきましょう!

(並木)

画像(1):

カラフルなレインコートを着てリハーサルに臨みました。

画像(2):

カーテンをめくると眩しい会場の灯かりと賑やかなサポーターの歓声に圧倒されます。

画像(3):

吹奏楽部の演奏が始まるまではポーズを取って待ちます!

※画像撮影者/並木
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。