熱中症に気をつけよう!

イベント参加人数

0名

みんなが楽しみにしていた夏休みが始まりましたね!
宿題はきちんと進めてますか?

BBQや旅行など楽しい予定がたくさんあると思いますが、体調管理にも気をつけましょう。

そこで、今回は夏に多く見られる熱中症の予防方法をご紹介いたします。

1 こまめな水分・塩分補給。
喉が渇いたなあと思ってからでは遅いです!運動前や後には必ず水分・塩分を補給し、運動中にもこまめに摂取するようにしましょう。

2 体調がすぐれない場合は無理をしない。
 頭痛、吐き気、めまいなどの症状は熱中症のサイン!

3 適切な生活習慣を過ごす。
 朝食を抜く、睡眠不足など生活習慣の乱れは熱中症にかかりやすいです。日頃から適切な生活習慣を身につけましょう。

4 暑さに慣れてから外で身体を動かす。
 クーラーが効いている涼しい場所からすぐに暑いところに行くと、気温の変動に体も対応しきれません。突然暑い場所で運動するのではなく、準備体操をしっかり行い、暑さに慣れてから身体を動かしましょう!

プールやサッカーのレッスン中にも、熱中症の危険は潜んでいます。
規則正しい生活を心がけ、楽しい夏休みを過ごしてくださいね!

(沢村)

拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。