夏休み突入!

イベント参加人数

0名

こんにちは!スイミングコーチの前田です。
先日キッズスイミングでは着衣泳、避難訓練を行いました。

夏になると、海、川、プールなど水場で遊ぶことが多くなります。
その分事故も出てきます。
水着では泳げる子も服を着たままだと思い通りに身動きが取れません。
もし自分が、川や海でおぼれてしまった時や、他の人が溺れているのを発見した時どうすれば良いか勉強をしました。

服を着たままプールに入った子供達、水着とは全然違う感覚にびっくりしていました。
いつも簡単にできる水中ジャンプやクロールも上手くできず、服も重たくて疲れてしまいます。
そんな時は、無理に泳がず背浮きをするのが一番です!
背浮きは呼吸の確保ができ、体力を使わず声も出せます。
でも意外とこれが難しそうでした。
普段から浮く練習をしておくといいですね。
日頃から、自分の身を守れる泳力をつけられるよう練習頑張りましょう!

今回の着衣泳で良い経験ができたと思います。
保護者の皆様、衣服のご協力ありがとうございました!

(前田)

画像(1):

背浮はこんな感じで(左から波東コーチ、古谷コーチ)

※画像撮影者/前田
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。