熱中症について

イベント参加人数

0名

キッズスクールの皆さん、こんにちは。
コーチの高根です。

夏休みはどうでしたか?
プールに花火に楽しい行事がたくさんあったと思いますが、まだまだ注意しなければいけないのが『熱中症』です。
熱中症は梅雨明け7月下旬から8月上旬までの身体が暑さに慣れていない時になりやすいですが、9月でも要注意です。

そこで、熱中症の予防についてお話します。
1、出かけるときは、帽子をかぶりましょう。
2、こまめに水分をとりましょう。
3、スポーツ時には、スポーツドリンクか、塩水を取りましょう。
4、朝ごはんはしっかり取りましょう。
5、早寝早起きをしましょう。
以上に注意しながら、暑い季節を安全に過ごしましょう。
では、楽しい新学期をお過ごしください。

(高根)

画像(1):

しっかりと水分補給を!

※画像撮影者/高根
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。