キックの練習で忘れがちなポイント

こんにちは!キッズブログをご覧になってくださり、ありがとうございます。
スイミングコーチの中田です。
私は、15・14級とイルカ・クジラを担当しています。

本日は、15・14級のポイントについてお話しします!
15・14級は、スイミングの基本となるキックを習う級です。

キックの練習で忘れがちなポイントを説明します!
1つ目は、「大きく」です。速く前に進みたい気持ちが先走り、小さくバタ足してしまいがちです。
太ももから大きく動かしてみましょう。
2つ目は、「おへそを見る」ことです。キックしていると前が気になり、見てしまうことで、体が沈んでしまう原因になります。
しっかり頭を入れ、自分のおへそを見ながらキックしましょう!

この級に合格すると、クロールや背泳ぎなど泳法を習う段階に進めます!ワクワクしますね。
クロールや背泳ぎにとって、とても大事な段階になるので、根気強く練習していきましょう!!
一緒に、楽しく頑張っていきましょう。

(中田)

拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。