水難救助訓練の様子

皆様こんにちは

営業時間終了後や休館日って何かしているの?と、思ったことはありませんか。
フィットネスでは、マシンのメンテナンスや清掃などの業者の方が作業をされていたり、スタジオではインストラクターがレッスンの練習をしたりと活用されています。スタッフのミーティングや研修が行われることもありますよ。

5月8日(日)の営業終了後に、プールにて水難救助の研修が行われました。
この日だけではなく、複数回同じ内容を実施していて、コーチとプール監視のスタッフ(赤いゼッケンを着てプールに立っているスタッフ)は、全員この研修を受けています。
しかも1回ではなく、半年に1回実施しています。

写真とりまーす!と言って撮っているので、写真はにこやかですが…
実際の訓練は、命に係わる研修なので、スタッフ全員真剣です。
写真は、溺れている人の引きあげ方を学んでいるところです。
今回は水難救助ということで、溺れてしまった人の救助・救急隊に引き渡すまでの対応方法を学びましたが、事故を防ぐための研修等もありますよ。

お子様の安全を守れるよう、スタッフ一同備えてまいります!

(小久保)

拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。